トップページ

千葉県勝浦市の海岸から山間部に数キロ入った東急ハーヴェストクラブ様付近の丘に建つ美術館です。
東京都にあった菅田美術館を移転しSGT美術館(SGTミュージアム)と名称を新たにし2016年7月1日にオープンしました。
江戸から近代までの絵画、陶磁器、漆器、ガラス器、皇室などに献上された調度など幅広い作品を収蔵しております。
またご来館の皆様におくつろぎいただくためミュージアムショップやコーヒーショップも併設いたしております

新着情報

2018年10月01日
ちばぎんの情報誌「ラウンジ」に掲載されました
2018年05月28日
「ねこちゃんハウス」のねこちゃん全ての里親見つかりました!
2018年05月13日
千葉日報に現在開催中の「超絶技巧の工芸展」が掲載されました
2018年02月24日
チバビズドットコムに当館記事が掲載されました。
2018年01月07日
毎日新聞にクリスマスピアノコンサートの様子が掲載されました。
2017年11月05日
声明公演~天台声明悠久の響き~を行いました。
2017年09月25日
千葉日報に現在開催中の「茶道具展」が取り上げられました。
2017年05月09日
テレビ東京「なんでも鑑定団」にSGT美術館館長が出演しました。
2017年04月04日
丸屋空撮様にSGT美術館を空撮して頂きました。 
2017年03月21日
千葉日報の「ピープル」に当館長が紹介されました。
» 続きを読む

イベント情報

11月29日(金)13:30 ~14:30 「台風被災地復興支援チャリティーコンサート」

出演 水野 創 (ちばぎん総合研究所取締役社長)

料金 一般・大学生 900円 中高生 600円 小学生 400円

【プログラム】

【合唱】 ※ご来場の皆様でご一緒に
 ■赤とんぼ  ■故郷        ■紅葉
 ■秋桜    ■上を向いて歩こう ■いい日旅立ち 他
【ピアノ演奏】
 ■月の光 ■ジムノペディ1番  ■子犬のワルツ  他

コンサートによる売り上げの一部を「台風15号千葉県災害義援金」に寄付いたします。

特別展情報

2019/11/29(金)~3月29日(日)ユーラシア大陸の美術展~朝鮮半島から欧州~

高麗青磁・清代陶磁器・ペルシャ、ギリシャ土器・デルフト・マイセン・セーブルなどの陶磁器・中国やヨーロッパの宝飾品を展示します。

2019/6/7(金)~10月28日(月)11月24日(日) 皇室ゆかりのお品展 ~ボンボニエールの魅力~

 

「令和」という新しい時代を祝して「皇室ゆかりのお品展」を開催いたします。

今回の展覧会はボンボニエールをはじめ屏風、漆器、葉巻箱など皇室にゆかりのある様々な作品を展示しております。

ボンボニエールとは

「ボンボニエール」とは皇室の慶事の際に配られる、小さな工芸品の引出物です。

もともとはヨーロッパで子供の誕生や結婚式などの祝事の際に砂糖菓子(bonbon)が配られ、その砂糖菓子を入れる容器をボンボニエール(Bonbonnière)と呼ぶことから、日本の皇室の引出物も「ボンボニエール」と称されるようになりました。